品質・環境についてt

品質・環境について

横浜共立倉庫では、お客様に信頼いただけるサービスをご提供するために、「品質方針」と「食品安全方針」を掲げてその向上に日々取り組んでいます。また、持続可能な経済社会の実現のために、各種環境活動に貢献しています。

経営理念

「物流業の使命に徹して、社会の繁栄に貢献する」

品質方針

「日々、お客様の満足を考え、安心・信頼のいただける品質を提供します」

  • 横浜共立倉庫株式会社は、  顧客と社会に貢献するとともに、  当社の事業を絶えず成長させ続けるため、この方針に基づいて行動致します。
  • 当社は、より一層、質の高いサービスを提供する為に物流事故を防止し、顧客のニーズに応える事で顧客満足度の向上を図り、共に発展していく事を当社の品質目標として設定し、維持します。
  • 組織体制や責任、権限を明確にして、経営資源を確保するとともに、目標達成のために全員が取り組む環境を創ります。

ISO22000 食品安全方針

「消費者のみなさまに、安全・良質な食品をご提供します」

お客様のニーズに応え、大黒センターでは指定のエリア(D,E定温庫)において食品安全マネジメントシステムの国際規格「ISO22000」認証を取得しました。食品の入庫・保管・流通加工・出荷といった各過程での管理を強化・維持し、安心・良質な食品のためのマネジメントを構築します。

ISO22000 foods_image

グリーン経営 「基本理念」

「物流事業の使命に徹して、社会の繁栄に貢献するという経営理念の下、
環境に配慮した事業活動を推進することにより、地球環境の保全に貢献し、
社会から一層信頼される企業を目指します。

全社をあげ環境経営活動の一環として、交通エコロジー・モビリティ財団が実施する「グリーン経営認証」を取得しました。今後も環境への取り組みを積極的に推進し、環境負荷の低減を目指してまいります。

グリーン経営認証
green_image
事業概要へ