key_activities

改善活動について

“かいぜん”はじめました

改善活動の目指すところ

横浜共立倉庫では、業務の「3M(ムダ、ムラ、ムリ)削減を通じた現場レベルの効率化」の意識を徹底して強い現場を生み出すことを主な目的として、「お客様満足の向上」「人材育成」「職場活性化」を目指して活動しています。

activities_image

改善活動の一例をご紹介

『Y貿易常温路線便における作業効率化』

Y貿易常温路線便における作業効率化
Y貿易常温路線便における作業効率化

『出庫伝票処理時の正確性を高める』

出庫伝票処理時の正確性を高める
出庫伝票処理時の正確性を高める

表彰

2015年度の改善活動表彰対象チーム

※横にスライドしてご覧ください。

改善活動のチームテーマ副題
最優秀賞本牧営業所Y貿易常温路線便における作業効率化
優秀賞大黒センター①チーム出庫伝票処理時の正確性を高める処理ミス0件を目指して

2014年度の改善活動表彰対象チーム

※横にスライドしてご覧ください。

改善活動のチームテーマ副題
最優秀賞大黒Cチーム自倉での入庫出庫トン数の向上-Prologue- 強い現場に生まれ変わるために
優秀賞大黒Aチーム実労働時間の短縮☆50%削減☆
優秀賞東京事業所チーム入出庫作業における時間外作業経費削減(時間外作業費用負担 50%削減)
優秀賞企画グループチーム大黒センター節電対策電気使用量の削減&自社施工によるLED照明の設置(施工費削減)
testimon1
testimon2
事業概要へ