key_business

事業概要

1921年の創業以来、大災害や激変する社会情勢を幾度となく乗り越えてきた横浜共立倉庫。 その秘訣は、時代のニーズをとらえる力と人とのつながりを重視した誠実な仕事です。

横浜港の大黒センター(全温度対応型(大黒センターDPL事業所(常温・定温))、本牧営業所(常温・定温・冷蔵)、東京都足立区の足立営業所(常温)を拠点に、さまざな物資・商品・食品などの入庫から出庫までの荷役作業、保管・管理業務と検品、ラベル貼り等の流通加工作業を行っています。

足立営業所では倉庫内にコンテナを設置し、トランクルーム事業を展開しています。有人管理の倉庫内で防塵・防カビ性の高いコンテナに施錠保管する万全の体制です。重要なオフィスの書類や大切な家財の保管にご利用ください。

横浜みなとみらい21地区の街づくりの発展に寄与するため、創業時の高島埠頭地域の営業倉庫の跡地(みなとみらい中央地区45、46街区)を長期にわたって賃貸しています。

お客様に信頼いただけるサービスをご提供するため、横浜共立倉庫では、「品質方針」と「食品安全方針」を掲げ取り組んでいます。その他、環境への取り組みも推進しています。

横浜共立倉庫では、今よりももっとよい業務の質、職場環境をつくるための改善活動を実施しています。毎年、優秀だった部門を表彰するなど、社員のモチベーションを高めています。